Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

イプロスサイトへ

カート情報

合計数量:0

商品金額:0円

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:30 定休日 土・日・祝

複雑化する様々な規制・規格への対応もバッチリ!安心して利用できるBlickleキャスター・ホイール

製品の安全性を証明し、人の健康や環境への悪影響を抑えるために、世界各地で特定の化学物質の使用を規制するさまざまなルールが定められています。
キャスター・ホイールにも当てはまるものがあるため、今回は主な3つの規制・規格について解説し、Blickle(ブリックレ)の取り組みとともにご紹介します。

化学物質の使用を規制する主な3つの規格

EUやアメリカで環境保全や人体への安全性を担保するために制定されている主な規格をご紹介します。

◆RoHS指令

「RoHS(ローズ)指令」は、電気・電子機器に含まれる特定の有害物質を制限するEUの法律です。
リサイクルや埋め立て、焼却の際に人や環境に悪影響を与えないようにするのが目的で制定されました。
RoSH指令により制限されている物質は10種類で、最大許容濃度以下であることが明確な対象製品には「CEマーキング」の貼付が行われます。

環境保全イメージ画像

◆REACH規則

「REACH(リーチ)規則」は、化学物質の登録・評価・認可・制限に関するEUの法律です。
使用量が多く有害性が懸念されるものを「高懸念物質(SVHC)」としてリストアップし、指定物質を0.1質量%以上含有し年間製造量が1トンを超える場合は届け出が必要です。
EU以外でも、例えば日本の「化学物質排出把握管理促進法」、アメリカの「有害物質規制法(TSCA)」のようにREACH規則と同様の制度があります。

化学物質イメージ画像

◆UL規格

「UL(ユーエル)規格」は、主に電気製品に対するアメリカの安全規格です。
UL規格のマークには、最終製品に対する「Listing(リスティング)認証」と、製品に組み込まれる部品に対する「Recognition(レコグニション)認証」の2種類があります。
ULはあくまでも第三者安全科学機関で、ULマークの取得は義務化されていませんが、アメリカ国内の多くの自治体により求められている安全規格です。

電子部品イメージ画像

Blickle(ブリックレ)製品は大丈夫?
さまざまな規制・規格へのBlickle(ブリックレ)の取り組み

Blickle(ブリックレ)社のキャスター・ホイールにも化学物質が使用されており、さまざまな安全規格に準じた開発・製造が行われています。
「REACH規則」に関しては、高懸念物質の最新リストを定期的に検証し、指定物質が含まれていない、または0.1質量%以下であることを保証します。
「RoSH指令」「UL規格」は電気・電子機器に関する規制で、キャスター・ホイールの製造には適用されません。
しかしBlickle製品は電気・電子機器に取り付けることができるため、これらの規制・規格にも準じて製造されています。

安心・安全のキャスター・ホイールならBlickle(ブリックレ)にお任せ!

EUを始めアメリカや日本などの先進国ではたくさんの工業製品を製造しています。そのため、人の健康や環境への悪影響を防止し、安全に使用できるようさまざまな規制・規格が設定されています。
各企業は、キャスター・ホイールを含め製品の導入前にこれらの規制・規格をクリアしているか製品かどうかも確認する必要があるでしょう。
Blickle(ブリックレ)社は業界を問わずさまざまなシーンで利用できるキャスター・ホイールを開発・製造しており、世界基準の規制・規格に準拠した製品を提供しています。
Blickle(ブリックレ)のキャスター・ホイールに使用されている化学物質や、特定の規制・規格に関するご質問があれば、正規代理店の日海KMO有限会社までお気軽にお問い合わせください!

Blickle日本語カタログG16はこちらからご確認いただけます。
キャスター日本語カタログ

日海KMO有限会社では、Slice社製セラミックカッターを販売しています。ボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替え刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。 また、日海KMO有限会社では他にもBlickle社製台車運搬キャスターやBlankenhorn社製精密測定器などの輸入製品を豊富に販売していますので、お気軽にお問い合わせください。