Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

イプロスサイトへ

カート情報

合計数量:0

商品金額:0円

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:30 定休日 土・日・祝

労働災害や事故の予防・対策に!指が切れにくい安心・安全なSlice(スライス)セラミックカッター

「わが子のために使いやすくて安全なカッターを…」
Slice社製のセラミックカッターは、同社オーナーが自身の自閉症の子どもを思う気持ちをきっかけに開発されました。力を入れずとも十分な切れ味で紙を裁断、力を入れないから間違って指をこすっても切れにくい。
この使いやすくて安全性に優れたSlice社製のセラミックカッターは、アメリカの多くの企業からも注目されるようになりました。従業員の怪我のリスクを軽減することは、企業のコスト削減にもつながることから、現在ではアメリカの売上上位1,000社のうち約半数がSlice社製セラミックカッターを使用しています。

日本国内でも各種業界の注目を浴びるSlice社製セラミックカッターの特色とは

日本国内でもメーカーの工場などでSlice社製セラミックカッターが導入されています。
また最近では大手物流企業でもSlice社製セラミックカッターが導入され、物流業界からの問い合わせも増えています。
たかがカッターではありますが、一般の金属刃は鈍化し錆びやすく、力を入れて使用するため労働災害や事故につながるケースが少なくありません。その点、Slice社製のセラミックカッターは、大きな力を入れない限り、ほとんど指が切れない設計になっています。
加えて、金属刃と比較して約11.2倍の耐摩擦性があり、カッターの使用頻度が高い職場においても、刃の交換回数を抑えてコスト削減を可能にします。そして何よりも、カッターによる労働災害や事故を予防・軽減し、労働者への安全な労働環境の提供をサポートします。
YouTubeはこちら

スライスYouTube画像
Slice製品に関するお問い合わせはこちら

Slice製品のことなら2014年より取扱いのある日海KMOまで

日海KMO有限会社は、2014年1月よりSlice製品の輸入を開始し、2015年1月にはSlice社の日本総代理店・輸入元となりました。
また、2017年1月にはスライスジャパン株式会社が設立され、本社の意向で日海KMO有限会社の代表である岡本光司が代表取締役に就任しています。
2019年7月以降、スライスジャパン株式会社として毎年2回の展示会出展を続けており、2021年10月13~15日の「国際物流総合展2021」にも出展予定です。Slice製品の使い心地や安全性を体験するチャンスですので、ぜひお越しください。
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟 Bホール
小間番号:B-416
また、Slice製品導入に関するご相談や購入方法については、日海KMO有限会社およびスライスジャパンまでお気軽にお問い合わせください!

国際物流総合展2021イメージ画像
Slice製品の最新版カタログはこちらからダウンロードできます。
Slice製品カタログ

日海KMO有限会社では、労働災害や怪我の予防・軽減に最適なSlice社製セラミックカッターを販売しています。
ダンボール開梱時の手首の負担を軽減するボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。
金属製カッターでの労働災害や怪我にお悩みの企業様は、ぜひ安全なSlice社製セラミックカッターをご検討ください。
また、製品のデモや貸し出しも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。


Slice社製セラミックカッターについて

Slice社製セラミックカッター販売製品一覧