Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

イプロスサイトへ

カート情報

合計数量:0

商品金額:0円

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:30 定休日 土・日・祝

フランジ付ホイールとは?特長と使い方

Blickleのホイールはさまざまな素材を使用したり形状を変えたりして幅広い用途に対応しています。
今回はレールの上を走らせるのに最適なフランジ付ホイールをご紹介します。

フランジ付ホイールとは?

フランジ付ホイールはレールの上を走らせるホイールのタイプのことです。
レールの上を走るものと言えば電車がすぐに思い浮かぶでしょう。電車の車輪の一方の側に張り出した輪縁のことをフランジ(Flange)と呼びます。

Blickle(ブリックレ) ソリッドスチール製 フランジ付ホイール SPKVS 250K

各種機材の組み立て用部品としてもご利用いただけます。

Blickle(ブリックレ) ソリッドスチール製 ダブルフランジ付ホイール DSPK 75K

ダブルフランジ付きホイールは重量のあるものを動かすのにピッタリです。

フランジ付ホイールは鉄道のレールのようにオフセットで左右2個使うことによって脱線を防ぐことが可能です。一本のレールの場合やレールにしっかりと固定させたい場合はホイールの両側にフランジが付いているダブルフランジ付ホイールを使用します。

フランジ付ホイールの特長を活かせばこんな使い方ができる!

レール上をコロコロと走るフランジ付ホイールは工場などの門扉や出入り口の扉に使用することができます。この場合は一本のレール上を移動させるのでダブルフランジ付ホイールが適しています。
レール上を移動させるのは扉だけではありません。例えば工場内で台車を決まったルートで移動させる場合は、レールを敷くことによって安全性を確保し効率化を図ることができます。
工場や倉庫内のスペースを有効利用するためにレール式移動棚を導入する企業も増えています。農業分野でもレール用電動作業車やレール用収穫台車などが使用されるようになり注目を集めています。 転がり抵抗の少ないフランジ付ホイールを使用することで、作業員の負担軽減につながります。
耐荷重に優れていて、静荷重と動荷重に非常に強いフランジ付ホイールもあり、製鉄所、造船所、自動車工場などの移動用クレーンに使われています。
Blickle(ブリックレ) ソリッドスチール製 フランジ付ホイール表紙

フランジ付ホイールのことならBlickleにお任せ!

Blickleでは鋳鉄製のSPKシリーズ、圧縮キャストナイロン製のSPKGSPOシリーズ、ソリッドスチール製のSPKVSシリーズなどさまざまな素材のフランジ付ホイールを取り扱っています。
フランジ付ホイールは特殊な状況での使用が多いため、Blickleではニーズに合わせてフルカスタマイズさせるOEM生産も可能です。
耐荷重性、始動抵抗、耐薬品性などについてはもちろん、「フランジ付ホイールとノーマルホイールを組み合わせてレール上とレールを敷いていない地面を走らせたい」などご要望がありましたら是非お聞かせください!

Blickle最新版カタログはこちらからダウンロードできます。

キャスター英語カタログ

日海KMO有限会社では、Slice社製セラミックカッターを販売しています。ボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替え刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。 また、日海KMO有限会社では他にもBlickle社製台車運搬キャスターやBlankenhorn社製精密測定器などの輸入製品を豊富に販売していますので、お気軽にお問い合わせください。