Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

イプロスサイトへ

検討中リスト

検討中リストから見積依頼が可能です

リスト登録件数0

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝

Sliceセラミックカッターの優れた耐久性

安全に使えると評判のSliceセラミックカッターですが、その優れた耐久性も注目に値します。
今回はSliceセラミックカッターの耐久性がどれほど優れているのか、それゆえのメリットについても説明します。

ダイヤモンドの次に最も耐久性のある素材

Sliceセラミックカッターは酸化ジルコニウムを100%使用しています。
酸化ジルコニウムがどれほど耐久性のある素材なのかはモース硬度で測ることができます。
モース硬度は主に鉱物の硬さを10段階(1mohs~10mohs)で測る方法です。叩いて割れるか割れないかではなく、ひっかき合わせたときの傷の付きやすさで対象物を測ります。
モース硬度で一番硬いのはダイヤモンドで、10mohsです。アルミニウムや金は2.5mohs、銅は3mohs、ニッケルは4mohsだとされています。カッターの素材で一般的なスチールはニッケルと同じ4.5mohsです。
Sliceセラミックカッターの素材である酸化ジルコニウムはというと8.2mohsで、これらの素材の中ではダイヤモンドに次いで最も硬度が高いことが分かります。
ちなみにモース硬度が8mohsを超える鉱物は非常に稀だとも言われています。

耐久性があるSliceセラミックカッターはメリットがいっぱい!

硬度が高い素材である酸化ジルコニウムを100%使用したSliceセラミックカッターは、一般的に使用されているスチール製のカッターに比べて刃の寿命が圧倒的に長いというメリットがあります。
CATRA(カトラリー連合研究協会)が行った独自テストによると、Sliceセラミックカッターはステンレススチール製カッターに比べて平均11.2倍、最大30倍も長持ちするという結果が出ました。
スチール製のカッターの刃は鋭いですが短時間で鈍化してしまいます。
その一方でSliceセラミックカッターは安全な鋭度を保ちながら長持ちするので、使用者の怪我防止や交換回数削減によるコストダウンというメリットをもたらします。
優れた耐久性を誇るSliceセラミックカッターはメリットがいっぱいです。ぜひ手に取ってお試しください!

日海KMO有限会社では、Slice社製セラミックカッターを販売しています。ボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替え刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。 また、日海KMO有限会社では他にもBlickle社製台車運搬キャスターやBlankenhorn社製精密測定器などの輸入製品を豊富に販売していますので、お気軽にお問い合わせください。