Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

検討中リスト

検討中リストから見積依頼が可能です

リスト登録件数0

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝

労災軽減に効果的!安全なセーフティーカッター

Slice製のセーフティーカッターは金属製のカッターや一般のセラミックカッターに比べて指が切れにくいので安全です。
労災軽減対策・予防にも効果抜群なので米国雑誌Fortune1000に掲載される半数以上の企業で使用されています。

不思議!指が切れにくいセーフティーカッター

風船を使ったデモンストレーションでは、金属製の刃と一般のセラミックカッターはくっつけただけで割れてしまうのに、Slice製セーフティーカッターはこすっても割れません。 切れ味は鋭いのに風船は割れない、つまり指が切れにくいという不思議なSlice製セーフティーカッター。
どうして指が切れにくいのか、安全性に関係する3つの要素をご説明します。

1.刃の厚さ

金属製の刃は非常に鋭く、小さな力がかかっただけで簡単に皮膚を傷つけてしまいます。
刃の断面を見てみると、金属製の刃は厚さが0.69mmほどありますが、Slice製セーフティーカッターの場合は1.3mmです。
大きな力を加えない限りは皮膚を傷つけないようになっています。

2.切断部の長さ

金属製の刃の断面は切断部と鋭角部が長く鋭く細くなっています。縁が露出しているために簡単に指を切ってしまうなどの怪我につながります。
Slice製セーフティーカッターの刃は切断部と鋭角部が短くて幅広くなっているため安全にお使いいただけます。
しかし通常作業を行うには十分な長さですから、作業効率を下げることなく怪我のリスクを減らし、労災軽減対策・予防を行うことができます。

3.皮膚の特徴

皮膚の表皮は外側が硬くて内側が柔らかくなっています。金属製の刃や一般のセラミックカッターは非常に鋭いため、少ない力でも表皮を貫通し指を切ってしまいます。
Slice製セーフティーカッターの場合は先端部分が厚くなっているので、非常に大きな力を入れないと表皮を貫通することはありません。

安全で使いやすいSlice製セーフティーカッター

指が切れにくいセーフティーカッターですが、人間工学に基づいた設計で使いやすいのも特徴です。労災軽減対策・予防に効果があるとして、100以上の産業において利用されています。
切れ味抜群なのに指が切れにくい不思議なSliceセーフティーカッター、ぜひお試しください!

日海KMO有限会社では、Slice社製セラミックカッターを販売しています。ボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替え刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。 また、日海KMO有限会社では他にもBlickle社製台車運搬キャスターやBlankenhorn社製精密測定器などの輸入製品を豊富に販売していますので、お気軽にお問い合わせください。