Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

検討中リスト

検討中リストから見積依頼が可能です

リスト登録件数0

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝

キャスターの始動抵抗と転がり抵抗、走行時の騒音、床面保護

キャスターの操作性に影響を与えるホイールの始動抵抗と転がり抵抗、走行時の騒音、そして床面を傷つけないことは、キャスターを選ぶ際の重要なポイントになります。
今回はそれぞれを簡単にご説明します。キャスター選びの参考にしてみてください。

始動抵抗と転がり抵抗

始動抵抗は、静止したホイールを動かす際に必要な力のことです。転がり抵抗とは、ホイールを一定速度で動かすために必要な力のことです。
これらはキャスターの操作性において重要なポイントになりますが、特に重荷重用キャスターの操作性は、始動抵抗と転がり抵抗が大きく関係します。
重荷重用キャスターを選ぶときには、始動抵抗と転がり抵抗にも注目してみてください。

一般的に、ホイールが地面に接する部分が小さい方が抵抗は少ないとされているため、硬い材質のホイールの方が始動抵抗および転がり抵抗が少なくなります。
柔らかい材質のホイールは地面に接する部分が大きくなるので、ゴム、エラストマー、ウレタンなどを使用したホイールは、抵抗が大きくなり転がりにくくなるということです。
一方、ナイロンやフェノールといった硬い材質のホイールは、可動性が良くなります。

走行時の騒音

キャスターの走行時の騒音は、基本的にホイールのタイヤの素材が柔らかいか硬いかで変わってきます。
ホイールのタイヤの素材が柔らかく、厚みが増すほどキャスターの走行時の騒音は減ります。 特別に開発された高弾性の軟質ゴムタイヤ「Blickle Soft」、空気入りタイヤ付ホイールなど、Blickle社には低騒音で走行が可能な商品が多数あります。

床面保護

床面保護もまた、ホイールのタイヤの素材が硬い場合には、床にかかる負荷が増します。ホイールは床を傷つけることのないよう、基本的にタイヤは床よりも柔らかいものを選ばなくてはいけません。
ソリッドゴム、空気入りタイヤ、耐熱シリコンエラストマーなどは床面保護に優れており、跡を残しません。また、タイヤ表面の圧力も床面保護に影響を与えます。
Blickle社には表面圧力を減少させ床面保護に優れたホイールおよびキャスターも多数あります。

「使いにくいな…」と思ったら、是非ご相談ください!

Blickle社は長年の研究により、キャスターおよびホイールにおいて数多くの発明を生み出してきました。
高品質で耐衝撃性のあるナイロン製ホイール、走行音がとても静かなポリウレタンエラストマー製ホイールなど、始動抵抗と転がり抵抗、走行時の騒音、床面保護全ての要素において非常に優れた製品が揃っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

日海KMO有限会社では、Slice社製セラミックカッターを販売しています。ボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替え刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。 また、日海KMO有限会社では他にもBlickle社製台車運搬キャスターやBlankenhorn社製精密測定器などの輸入製品を豊富に販売していますので、お気軽にお問い合わせください。