Blickle(ブリックレー)キャスター、Slice(スライス)カッターなど、海外製品の輸入・販売

CATEGORY

購入をご検討のお客様

まずはお問い合わせください

TEL:06-7174-1474

FAX:050-3737-1356

営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝

ホイールとキャスターの選択基準

Blickle社では、手軽に使える軽量用キャスターから、航空機を動かすような超重荷重用キャスターまで幅広く取り揃えております。
キャスターを選ぶ際に最も大切なのは、「使用環境に適しているものを選ぶ」ことです。
今回は、数あるキャスターからお客様に最も合った製品をお選びいただくためのポイントを簡単にご説明致します。

ホイールの選び方

ホイールとは

ホイールはタイヤ、リム及びホイールベアリングから構成されています。
ホイールの性質に応じて、耐荷重、転がり抵抗、走行特質が異なりますので、用途に応じてそれぞれの製品を選ぶことになります。

ホイールを選ぶポイント

タイヤの素材は、ゴム、スチール、鋳鉄、ナイロン等、多様な素材があり、用途に適したものを選ぶことが大切です。
タイヤの素材選びは、走行の滑らかさ、ホイールまたはキャスターの転がり抵抗および旋回抵抗に大きく影響しますので、とても重要になります。
床を傷つける恐れがあるので、タイヤは原則として床よりも柔らかいものを選ばなくてはなりません。

ホイールベアリングは、ホイールの回転にとって重要なパーツであり、リムもまた、タイヤの荷重を受ける重要なパーツです。
負荷、速度、環境要因および搬送装置を動かすために用いる力を考慮して製品を選びましょう。

キャスターの選び方

キャスターとは

キャスターには『自在キャスター』と『固定キャスター』の二種類があります。
自在キャスターは旋回可能で、方向転換する際の操作がしやすくなります。
固定キャスターは旋回せず、移動方向を安定させます。

キャスターの選び方

キャスターの取り付けはプレート、ボルト、ステム、エキスパンダーまたは差し込みピンのタイプがあり、取り付け面の状態や高荷重に適しているか等を確認します。
取付面が適していないと取り付けることができませんので、注意して選択しましょう。

その他のポイント

業務用キャスターにとって最も重要な"耐荷重"

耐荷重を定めることも製品選びの際に重要なポイントとなります。
1個のホイールまたはキャスターに必要とされる耐荷重を算出するためには、搬送装置の重さ、最大積載重量、使用するホイールとキャスターの数を把握しておく必要があります。

軽いものを運ぶのに重荷重用キャスターを使用したり、耐荷重量を超えて使用すると、キャスター本来のパフォーマンスが発揮できないだけでなく、破損や事故につながります。
日海KMOのWEBサイトでは、キャスターの耐荷重ごとに製品を検索することが可能です。キャスターを選ぶときは必ず耐荷重を確認しましょう。

多種多様なオプション品

Blickle製品には業界最大級の製品が揃っていますが、全ての環境に適しているとは限りません。
そういった場合には、ホイールまたはキャスターの機能を補うためのオプションや付属品を使用します。

Blickleではオプション品も豊富に取り揃えており、様々な環境で役に立ちます。
オプション品には、例えば、自在キャスターのホイール及び自在旋回部の回転をロックするストッパー、足の負傷を防ぐためのフットガード、静電放電を防ぐための導電性があるトレッドなど様々なものが用意されています。

日海KMO有限会社では、Slice社製セラミックカッターを販売しています。ボックスカッターはもちろん、アートナイフとしても使えるプレジョンカッターやペンカッター、セーフティカッター、セラミック替え刃も販売していますので、用途に合わせてお選びいただけます。 また、日海KMO有限会社では他にもBlickle社製台車運搬キャスターやBlankenhorn社製精密測定器などの輸入製品を豊富に販売していますので、お気軽にお問い合わせください。