セラミックカッターの切れ味について

非アレルギー性のセラミックという素材は、錆びないのはもちろん非磁性・硬度が優れているなど、様々な特徴を持っています。そのため大手企業様の工場はもちろん、温度・湿度など環境に配慮が必要な研究所でも安心して使っていただくことができます。

従来のスチールでできたカッターを使用されている方は、一度セラミックカッターを使ってみてはいかがでしょうか。こちらでは、セラミックカッターの切れ味についてご紹介いたします。

切れ味が良いので安全

切れ味が良いので安全

引越しや宅配便で使用されている段ボールは、資源ごみとして処分しなければなりません。
その際、コンパクトに畳む方もいらっしゃれば、カッターで切断して処分される方もいらっしゃいます。

段ボールはご存じの通り丈夫なため、カッターで切るという作業は力が必要です。一般的なスチール製のカッターは、切っている途中で刃こぼれしたり欠けたりすると、切断面がフラットでなくなります。そうなると定期的に替え刃の作業を行わなくてはいけませんし、折れた拍子に怪我をする可能性も否定できません。

Slice社のセラミックカッターは、スチール製のカッターと比べても、長い期間刃を交換せずに切れ味を維持することができます。切断面も真っ直ぐで切れ味が良く、安全に使用することができるので、力の弱い女性が使用する際も安心です。

水に濡れても切れ味が落ちない

水に濡れても切れ味が落ちない

カッターは屋内での作業以外にも、キャンプなどの屋外活動で使用する機会がある道具です。セラミックカッターは錆びにくい素材なので、海水や雨に濡れても切れ味を維持できるため、野外での使用にも最適です。

刃先自動収納型で耐熱性・絶縁性に優れているSlice社のセラミックカッターは、木炭の入った段ボールを開封する際も安心して利用できます。

摩耗も少なく薄刃で「切る」という作業に優れた最高の切れ味にも関わらず、指でなぞる程度なら怪我をしません。テープの糊がつきにくく、軽量のセラミックカッターの切れ味を経験したことがない方は、ぜひお試しになってください。

日海KMO有限会社は、Slice社のセラミック製段ボールカッター販売しています。
刃先自動収納式の段ボールカッターで、女性やお子様にも優しく使える道具です。

アルファベットのJ型フォルムで、フック感覚でポケットやベルトに引っ掛けられる作りなので、作業中でもスムーズに使用することができます。段ボールカッターをお求めでしたら、ぜひ日海KMO有限会社が販売するSlice社のセラミック製段ボールカッターをご利用ください。

PageTop